医療脱毛か脱毛サロンにしようか・・・悩む日々。

今、めちゃくちゃ医療脱毛にしようか、脱毛サロンにしょうか悩んでおります。。
何が違うの?!というと、永久脱毛なのか、ムダ毛が薄くなるのか。や、値段の差。そして痛みの差の3点になるかと思います。
(もっとあるだろうけど、簡単に言うと〜です。)

 

医療脱毛のほうで行われている脱毛方法は、一般的にニードル脱毛とレーザー脱毛になりますね。
ニードル脱毛は、毛穴のひとつひとつに針を使って、電流を流します。そして、毛の根元にある『毛包』を電流で破壊するんですね。
効果としては、電流を流して毛包を壊したその毛穴からはもうムダ毛が生えてこないようにする脱毛方法になります。(なんか少し怖いですよね!)

 

レーザーのほうは、毛の黒い色素(メラニン色素)に反応し、熱によって毛根にダメージを与えて毛が生えなくさせるという仕組み。

 

一方、一般的な脱毛サロンで行われている脱毛方法は、フラッシュ脱毛と呼ばれている方法ですね。
フラッシュ脱毛、ライト脱毛、IPL脱毛などを総称して光脱毛と呼ぶらしいのですが、ムダ毛に光を当てることによって黒い毛に光が当たり
焼くような方法になります。黒い部分というのは、レーザー脱毛でもおなじみの、メラニン色素ですね。これだけに作用しますので、光を当てるだけで毛根と呼ばれている
毛乳頭まで届き脱毛してくれるというわけです。

 

気になったので、調べてみましたが・・・私はやっぱり普通の脱毛サロンかな〜と思います。
なんか医療脱毛って怖いですよね(笑)痛いのは我慢できると思いますが(実際、一番痛いとされるニードル脱毛はものすごく痛いんだとか)、なんか妙に不安になっちゃいます。
医療脱毛にも、無料とか格安プランとかないのかな・・・探してみよっと♪